エントリー個別記事

あまり観ることのなくなったテレビの有効活用(RaspberryPi 3B)

  • 2021/02/28 17:31
  • カテゴリー:グッズ
最近、インターネットばかりで、めっきり観なくなったテレビ。
たまーにNintendoスイッチをするくらいしか使っていない。
HDDレコーダーには、毎週金曜ロードショーが自動録画されているが、ここ数年観てない。
 
資源の有効活用を考えていました。
 
NetflixとかAmazonプライムビデオ、TVerが大きな画面で観られればいいかなー、と思ってました。
 
Amazonのセールが始まったらFare TVでも買おうかなーと妄想してたのですが、机の引き出しの奥からRaspberry Pi 3B が出てきました❣️(3B+ではなくただの3B)
 
 
これ繋げば、NetflixもAmazonプライムも観れるんじゃん⁉️
 
やり始めたのが昨夜21時。
なんとか実用に耐えるようになったのが午前4時。
 
←セットで1万円ちょい。後継のRaspberry Pi 4B 
 
以下、自分メモとして記録に残します。
皆さまの環境で同様に動作するかの保証はございませんが、ご参考にしていただければ幸いです。
 
■環境
・液晶テレビ
Raspberry Pi 3B(後継機種の4B だと、さらに快適です。)
・Net環境(Wifiでも有線でもOK)
 
■注意事項
・Raspberry Pi 3B は、5V 2.5A 以上で動作します。
 よく売っている 5V 2.4A のUSB変換器ではエラーが出ることがあります。
 専用電源を買っても、1000円ちょっとかなー?


■各種設定
・ディスプレー解像度の設定
  「設定」 >> 「Raspberryの設定」 >> 「ディスプレータブ」
   解像度を設定 : 1280×720 に変更
 
・GPUメモリの設定
  「設定」 >> 「Raspberryの設定」 >> 「パフォーマンスタブ」
    GPUメモリ : 256以上に設定
   (この設定はあまり大きくするとCPUメモリが足りなくなるため注意)
 
・SWAPファイルの設定
  デフォルトは100MBしかないのだ。
  「LXTerminal」を開いて
   sudoedit /etc/dphys-swapfile
    下記を変更
   CONF_SWAPFILE=4096(←この値をお好きな数値に変更)
   CONF_MAXSWAP=4096(←2GB以上を設定する場合は必要)
 
  ただし、この設定はSDカードの寿命が縮まります。
 
■ID制御によるストリーミングを閲覧するには?
  AmazonプライムやNetflix動画を閲覧するなら、デフォルトChromiumではなく、Media Edision が必要です。
  「LXTerminal」を開いて下記の2行のコマンドを入力。
   curl -fsSL https://pi.vpetkov.net -o ventz-media-pi
   sh ventz-media-pi
  「LXTerminal」を閉じてRaspberryPiを再起動する。
  メニューから 「インターネット」 >> 「Chromium(Media Edition)」
   上記がインストールされているので起動。
 
こちらについては下記のサイトを参考にさせていただきました。
ありがとうございます。
 
 
 
 
 
← 別売りでこんな小さなモニターもあるのだ!

 

 

他の記事を見る

「いいね!」はこちら! 人気ブログランキングへ 

 

 

 

 

 

ページ移動

ユーティリティ

記事検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

ユーザー

  • <<
  • 2021年12月
  • >>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Feed