記事一覧

大人のおもちゃゲット!

とうとう携帯がお亡くなりになりました。
羽田のトイレに飛び込み、その後、1昼夜乾燥され復活したかにみえた携帯ですが、先日、液晶のバックライトが切れて真っ暗に。
明るいところで斜めに目を凝らすと画面がみえるのですが、ほぼ実用には耐えない状態になってしまった。

修理に出すと、水没のため基板がガビガビになっていて修理は不可能との返答。
っつーことで、やむなく新しい携帯を買ったのでした。

買った携帯は日本撤退が決まっているNOKIA。
SoftBank X02-NK(NOKIA N95)
海外では、次のモデルが発売されていますが、日本では撤退が決まっているため、この機種が最後となります。

これが面白い携帯です。
機能も一通り揃っていて、GPSも付いているし、カメラだって500万画素でカールツァイスのレンズを使ってて、動画だって撮れる。(ワンプッシュでmixi日記へアップもできるらしい)
加速度センサーも付いているので、この携帯をwiiのリモコンにしてしまうソフトなどもあるらしい。(←未確認)
携帯自体の性能としては、i-Phoneと同等か、もしくは機能としては勝っている部分の多い携帯です。
(液晶のタッチパネル機能は無いのだが)

が、しかし、i-Phoneとはコンセプトが全然違う。
i-Phoneは家電に近いコンセプトで、誰でもすぐに使えるけど内部はほとんどいぢれない。
NOKIAはあっちこっちいぢって、いろいろ設定を変えられます。
普通では触ることのできないシステムファイルまでガンガンいぢれるのだ。
(実際にはいくつか裏技を使わないとデフォルトのままではさわれないのだが。)

アプリも勝手に開発できるし、だから訳わかんないアプリが沢山ネット上に落ちている。
Skypeなんかも入れられるので、パケット料金を定額にすれば、Skype同士、無料通話ができてしまう。

ハードウェアもいぢれます。
手ではがすだけで筐体がはずせて中の機械がむき出しになる。
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=X-z_4cBYPgA
このカバーは900円で各色売ってるし、その他、キーボードや電池等の各パーツが山ほどネット上で売りに出されている。
それも激安で。。。
http://dual-sim.ocnk.net/product-list/53

とりあえず、筐体の色を変え、望遠レンズを買ってみた。
携帯に、長さ10cm程の望遠レンズが取り付けられるのだ。
わはは。おもろい。
http://moumantai.biz/?pid=7791076
別売りの三脚をつけないと手ぶれがひどい。

しかーし。i-Phoneのように話題にもなっていないし、それ程売れていないのは何故なのか?
(そもそも日本で売れていれば撤退しないのだ。)

まず、買ったままでは、あまり使いやすくは無い。
アプリを自分で探してインストールしていくと、だんだんと使いやすくなってくる。
しかも、そのアプリはほとんどが外国製で(日本ではあまり売れていないので)英語サイトをエキサイト翻訳君と一緒に解読していくわけだ。

また、その一つひとつのアプリが結構しょぼいものも多い。
i-Phoneは一つひとつのアプリをきちんと作り込んで提供しているので、アプリケーションの完成度が高い。
一方、NOKIAは仕様を公開して、あとはみんなで作ってね、というスタンスなので、ネット上にはたくさんのアプリが溢れることになるのだが、その一つひとつの完成度が低い。
ま、個人的に作っているものが多いので、それは当たり前だ。
(もちろん、素晴らしいアプリもたくさんあるのだが。)

これは遊べる携帯なのよ。
大人のおもちゃだぁねー。