プノンペンの街

 

街並み

プノンペンの街並みです。
他の東南アジア諸国と同様バイクが多い!
この時期は乾期だったのでとてもほこりっぽい街並みです。

乗り合いトラック


移動の足は近場ならもっぱらバイクタクシー。
遠距離なら列車か乗り合いトラックが主流です。
しかし、外国人は列車に乗ることが許されていません。
と、いうことで乗り合いトラックに乗っての移動となります。
町中はこのように舗装された道なので快適ですが、街から数キロ離れるとでこぼこ道になります。
しっかりつかまっていないと振り落とされそうです。
トラックの旅は体力勝負です。
ガタガタ道は時速20キロほどしか出せません。
だから、100km離れた町まで行くのにもえらい時間がかかります。
バッタンバンまでの道のりは正直言って、涙が出ました。(99年)
<現在は大分よくなったようです。>