手榴弾

 

池に投げた手榴弾


 最初にサージェント(軍曹)が横につき、握り拳ぐらいの石を池に投げる練習をします。
 「もっと右!」とか「もっと遠くに!」などと言われながら何度か練習してから本番です。

 ピンをはずして、池に投げると、後ろのアーミーがクラッカーをならしてびっくり!
心臓に悪いですね。

池の中で爆発する手榴弾はあまり迫力はありません。
観光用に火薬量を減らしているのかとも思いましたが、よく考えてみたらカンボジア軍の兵士がそんなに面倒くさいことはしそうにありませんね。