プノンペンの射撃場

 


広々とした開放的な場所でした。
でも、そこは硝煙のにおいでいっぱい。
人の形をした的や空き缶に向けて射撃します。

射撃場内部

無造作に壁にかけられた銃は自由に触ることができます。
調子の良いもの、悪いものがありますので、いじってみてから使いましょう。

やはり圧倒的に旧東側の自動小銃が多いです。
AK一つとってみてもいろんな種類があって面白い。

拳銃もいろいろ選べます。
ま、拳銃なんてカンボジアまで行かなくてもどこでも撃てますが・・・。

もちろん、西側の小銃もあります。
旧東側のものに較べてプラスチックが多用されていてモデルガンぽいですね。