急な階段

 

急な階段

 

日本の観光地では考えられませんが、ここはカンボジア。
柵や手すりはありません。
自分の命は自分で守りましょう。
ほとんど、垂直に感じます。
2000年にも、観光客が数人ここから落ちて大怪我をしています。
気をつけましょう。


 

お坊さんです。
彼はバッタンバンからきたそうです。
カンボジア各地から訪れた観光客も多いです。
もっとも彼は観光ではなく巡業でしょうけど・・・。